うなぎ鬼の漫画が面白すぎた件

うなぎ鬼の漫画が面白すぎた件

こんな漫画が好きな人には合うはず

「闇金ウシジマくん」、「殺し屋イチ」、「善悪の屑」、「外道の歌」などの、

アンダーグラウンド作品が好きな方にオススメです。

内容について

元々、小説作品のようです。

主人公は、借金を重ね、その返済等の為、アンダーグラウンドな仕事をする身に。

その仕事は、風俗嬢の管理と謎の荷物運び。

主人公は、妻を幸せにするため、今できる仕事に精を出していた。

そんな中、謎の荷物は死体なのではという、想像は膨らんでいく。

ある日、風俗嬢とのやり取りの中で事件が発生する。

当たり前の展開では無く、意外な展開に引き込まれた。

たった、3巻なのではあるが、とても内容が濃い3巻となっている。

—————–ここからネタバレ—————–

読み手も想像をかきたてられる内容

上司の闇の部分や、運ぶ荷物。

黒牟の住人の実態や鰻施設、焼却場の使われ方。

風俗嬢の裏の姿や、その兄の行動。

様々な部分で、想像をかきたてる。

次々に事実が明らかになっていく展開に引き込まれた。

アンダーグラウンドな展開も面白い

気を許した女に貢ぐも、裏ではぶたよばわりの金づるとしか見られていない主人公。

そんな事実を知った主人公のありえない行動。

裏切られた人間は、一時の感情で取り返しがつかないことをしてしまうことがある。

これが世で起きている殺人事件の一部なんだろうと考えた。

殺された女はクズだったのだが、世間で綺麗な女性が刺されるという事件は、

これもこういうことなのかと考えさせられた。

まとめ

たった3巻の中に、色々な展開や考えさせられる部分がありとても面白かった。

アンダーグラウンドな作品が好きな方は絶対にハマること間違いなし。

主人公は、純粋な人間であり、純粋な人間ほどだまされやすく、

裏切られた時の感情の反動が凄まじいのだろうなと感じた。

子供ができたタイミングで、殺人事件を起こしてしまうという、

この後、どういった最後が待つのだろうという、読めない展開がよかった。

また、ラストのラストは、読み手にこの後の展開をゆだねるのも、

いい意味でずるいなと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする