パチスロ 戦コレ!泰平女君徳川家康 感想

パチスロ 戦コレ!泰平女君徳川家康 感想

ゲーム性について

通常時は、50G程度の周期システム。

周期ゲーム内で、ベルやレア小役でポイントを集め、

周期G到達時に、ポイントに応じてAT抽選するタイプ。

いわゆるシンデレラブレイド方式。

ATについて

純増3.5枚のAT。

今までの戦コレ同様、AT突入時に決められたシナリオ毎に継続抽選を行う。

AT中には疑似ボーナスの抽選を行なっており、ボーナス当選したセットは継続確定の模様。

ボーナスについて

AT中のレア役等で抽選。

ボーナスはベルナビ管理の疑似ボーナス。

ベルナビは基本的に、10回、20回、30回から選択される。

ボーナス中は、左ファーストのみのナビの時に、赤7を枠内に狙うことで一枚絵を出現させられる。

一枚絵の種類によって、設定推測も可能。

台の感想

1セット目でボーナスを引き、1セット目の継続が確定したのち、2セット目開始画面にモアイ出現。

前作同様、シナリオ1が濃厚ということで、2~8セットまで約束され、歓喜したのもつかの間、駆け抜けること駆け抜けること。

獲得枚数は900枚。

さらにさらに、前作とは違い、8セット目まで到達しても、次回周期では当たらない模様。

有利区間という、足枷があっては仕方ないことなのだろうが、とてもがっくり。

8セット目のエンディングの後に、裏ルートに行き、AT続行もあるようだが、確率はいかに。。。。

設定6の勝率は、もの凄く高いらしいが、設定が入らないこのご時世、イベント日以外で打つ価値は無さそうと判断しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする