遂にパチスロは打つ時代から観る時代へ

遂にパチスロは打つ時代から観る時代へ

今のパチスロは時間の無駄

※2018/7 掲載

はっきり言って、今のパチスロは打つだけ時間の無駄です。

スロプーの方は、収入の為に、がむしゃらにやるしかないと思いますが、

仕事をしている方は、スロで小遣い稼ぎをしようと思わない方がいいです。

それなら、残業してスキルアップしながら、残業代をもらっていた方が、100万倍マシです。

金銭的にも社会的にも。

スロを打つのが好きで、負けてもいいと思っている人は、まず病院へGO!

なぜ、今のパチスロが時間の無駄なのか

まず、数年前までは小遣い稼ぎのツールとして、天井狙い、ゾーン狙いというものがありました。

しかし、昨今の5.9号機より、そういった狙い方をすることができないようになり、

さらにさらに、今まで天井狙い、ゾーン狙いできた台は撤去の方向にあります。

ホールにあるハイエナできる絶対数が少ないため、時間効率が悪くなったことは明らかです。

さらには、遊戯人口の減少や新台のスパンの短さなどから、ホールもユーザに還元が難しくなり、

高設定が使われることが少なくなってきました。

つまり、高設定狙いの後ヅモもしずらく、ホールに行っても歩いている時間が増えることとなります。

今でも、バリバリ出しているホールを知っているならば、通えばいいと思います。

ただ、大半の店の状況は悪くなっている事を理解した方がいいです。

パチスロ好きの楽しみ方の変化

でも、パチスロをすることが好きなんだという人はいると思います。

ギャンブルが好きで、好きで、負けたり勝ったりをしたいんだ、

というユーザーには特に言うことはありません。

演出が見たい、フリーズが見たい、どんな台なのかを見てみたいというユーザには、動画視聴がオススメです。

一昔前の、演出が見たいというユーザは、20円だとお金がかかるから、

5円などの低貸で演出を楽しむという方向にシフトしていきました。

私も、その一人でした。

しかし、今では5円でも1日2万円負けることもざらです。

ベースは高くなったがその分通常時が長くなり、

当たりまでたどり着くのに1時間かかって、ARTは5分で終了というのがよくあります。

低貸は、高設定が入ることも期待できませんから、

だらだらと設定1を打たされ、何の満足感も得られず、1,2万円無くす。

時間とお金の無駄です。

今の世の中、YouTube等でいくらでも無料で、スロ動画を見れます。

スロの楽しいシーン、特化ゾーンであったりフリーズであったり、見ることができます。

それを見てから、私も引いてみたいと思い、ホールに行くのはありだと思います。

この台は面白い台かな?とお金を突っ込むのは、今の時代、ナンセンスだと思います。

時間もお金も無駄だなと感じた方は、一度YouTubeのパチスロ動画を見てみてはいかがでしょうか?

おすすめのYouTube(パチスロ動画)

てつ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする