【悲報】スロマガ付録のDVDの内容が劣化し続ける

【悲報】スロマガ付録のDVDの内容が劣化し続ける

【悲報】スロマガ付録のDVDの内容が劣化し続ける

毎月楽しみにしているスロマガ付録のDVDだが、ここ最近の劣化が止まらない。

他のパチスロ攻略誌と比べて、収録時間が少ないと思っていたら、再放送までいれてきた。

これでは、DVD目当ての客層が他誌に移行してしまいますよ!!!

スロマガは240分、必勝ガイドは420分

2018年2月現在の、各誌付録のDVDの収録時間は、

パチスロ攻略マガジンは240分。

パチスロ必勝ガイドは420分!!!

その差は180分!

しかも、パチスロ攻略マガジンの方は、再放送企画含む。

どうしちゃったんだよ、スロマガさん。

メインを張れるライターが少ないのが原因?

今、スロマガで一人でパチスロ実践企画を持てる存在といえば、レビン、トニー、松本バッチ位だと考える。

トニーのパチスロ研 究所、松本バッチのノルカソルカも終わり、今はトニーと松本バッチの2人での企画が動いている。

つまり、レビンの企画(回胴覇王道)、トニー・松本バッチの企画(大黒柱に俺はなる)の2つしかパチスロ看板企画は無いのだ。

※「しのけんの喰うなら言わねば」も常連企画だが、パチスロ実践は無し。

不定期企画もそれほど多くなく、ドラ美の暴走族ネタの企画、ボンバー竜太の天然アフロの俺ヤリ、

悪ペコ・ゆんゆんの企画ぐらいしかもう残っていないのでは。

旅打ち状況報告も面白かったのに、睦月ライドに変わってから無くなってしまいました。現在、旅打ちは行われていない。

予算が無いのか??

常連企画の「しのけんの喰うなら言 わねば」も、収録場所がカフェから会議室に移ってしまい、

ライター達もグレードダウンしたことをいじり倒していたわけだが、予算が本当に無いのではと危惧してしまう。

レビンの常連企画にしても、3人でやる企画が2人でやる企画になっていて、予算の都合なのかと勘ぐってしまう。

さらには、再放送をDVDに収録とは、もはや。。。。。。。。。

常連企画や他誌とは違う企画を見たい

常連企画は絶対にあるべきで、レビン、トニー、松本バッチといった安定感があるライターでの企画はこれからもいれてほしい。

その為に、見ていて安定感があるライターをもっと育ててほしいです。

先の三人以外で見ごたえがあるスロマガライターとい えば、タイラ、翔、真田シュン、三宅ナビ、菊丸、ウド茂作といったところでしょうか?

DVDに出演するライターにムラがありすぎて、他にも見ごたえがあるライターがいたかもしれませんが出てこない。

また、他誌とは違う企画を見たいです。

トニーのパチスロ研究所、松本バッチの全ツッパ系が、独自企画だったので面白かったのに、なぜか無くなってしまうという。

ガチプロ(喰うなら言わねば)軍団で、店を荒らすとか面白そう。

今、実戦で一番稼いでいる銀太郎の一ヶ月を前の旅打ち動画のように切り出す企画だけでも、需要があると思うんですけどね。

銀太郎が見せ知られるのがイヤという理由で断るかもしれませんが。

今後の動き

要望はあげてみましたが、きっとこれからのスロマガ動画の動きとしては、

フェアリンの常連企画作るだけに留まると思います。

当然、出演機会があった女性ライターの出番は減り、辞めていく流れが見えますよね。

もっと、いろんなライターが育つような環境にはならないんですかね。

意外や意外、翔がとても台に詳しく伝えるのも上手いので、翔をゴリ押しするべきではと思っています。

何にせよ、昔から買っているので、これからも読んでいくつもりですが、楽しい動画を期待していますよ。

頑張ってください、スロマガさん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする