スロマガライター来店イベントは熱いのか?

スロマガライター来店イベントは熱いのか?

スロマガライター来店イベントは熱いのか?

厳密に言うと、イベントは規制されているので、イベントと呼んではいないものの、

ライターが来るということは、アピールする場になるので、必然的に店は設定を意識するだろう。

動画を見ていて、私はあることに気付いた。

①長時間打つ企画で、その店の出玉力をアピールする動画

②短時間打つ企画で、店の 状況に触れない動画

があること。

長時間打つ企画で、その店の出玉力をアピールする動画について

スロマガだと、長時間企画は、レビンが絡んでいることが多い。

つまり、レビンが絡んでいる来店イベントは力を入れている可能性が高い。

レビンは、台についてとても詳しいので、実戦値を伝えながら信憑性のある設定看破をすることができる。

高設定をいれれば、この店にはレビンが認めた高設定があるというアピールになる。

さらにいえば、レビンが打つ台は、番長系か北斗系なので、

レビンが長時間来店する店で、朝から番長、北斗系を打てば高設定をつかめる可能性が上がるはず。

2/21発売のスロマガDVD内、「 レビンの回胴覇王道」でも、番長3で高設定が沢山ありそうという話をしていた。

ただし気を付けたいのは、松本バッチの長時間企画「全ツッパ系」(今はお休みしている)に関しては、

趣旨が立ち回りではないので、周りの設定に力を入れる必要が無いので、除外してほしい。

短時間打つ企画で、店の状況に触れない動画

スロマガだと、このタイプの動画がほとんどを占めるのだが、

スロマガの短時間動画で、高設定挙動を1度たりとも見たことが無いと感じる。

出るときは、マグレ事故待ち。

短時間企画の時は、シマの様子もスッカスカで、明らかに設定が入っていない。

ですので、スロマガ若手ライターが出ている短時間企画の 来店イベントには、手を出してはいけない。

ただし、ガチプロライター実践については、もしかしたら設定が入るかもしれない。

スロマガのガチプロライターといえば、銀太郎、ヘミニク、勝平。

しのけん来店イベントだけはガチ

スロプロライターの生みの親といっても過言ではない、

しのけんが来店するイベントはガチで強いので、絶対に行くべき。

なぜなら、しのけんが仕事を受けるときは、設定状況がいいことが条件だからだ。

近年はめっきり、しのけんイベントは減ったようだが、近くでしのけんが来るとなれば、仕事をやすんででもかけつけよう。

まとめ

長時間企画の時は強い傾向にある
レビン が来店するイベントは強い傾向にある
短時間企画の時は打ってはいけない
若手ライターが来店するイベントでは打ってはいけない
しのけん来店イベントはガチ。絶対に行くこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。