【悲報】旅打ち制覇者の夏目五郎さん、スロマガ時代の名前を使い続けた結果、訴えられてしまう

【悲報】旅打ち制覇者の夏目五郎さん、スロマガ時代の名前を使い続けた結果、訴えられてしまう

スロマガ時代の名前を使い続けた結果、訴えられてしまう

タイトル通り、夏目五郎はスロマガ時代の名前であり、

その名前を利用して今の知名度を築いている夏目五郎をパチスロ攻略マガジ ンが訴えたようです。

私の記憶が正しければ、スロマガの源五郎も同じことがあった気がします。

その一件があり、源五郎は、「近間 岬」という名前に変更したようですが。

夏目五郎氏は一歩上をいっていた

「僕はスロマガを辞めるときに弁護士に契約書を見せており名前を使って活動しても法的に問題がないことを確認済みです。

なので、今回こういった問題が起きたのですが、特に気にしていなかったりします。 仮に、裁判が起きても話題性になりますし、今まで以上に夏目五郎の名前が有名になるので」※内容抜粋

夏目五郎とスロマガの間にどういう契約が結ばれていたのかは知りませんが、どう転んでも夏目五郎はノーダメージ、むしろメリットだと言っています。

夏目五郎本人が話していることが、どこまで本当かがよく分りませんが、稼ぎやコミュニティはそれなりに築いていると思うので、多少は後ろ盾があるのでしょう。

相当の強気です。

逆にスロマガがいろんな意味で損ですよね。

器が小さい、昔の名前使っているからなんだっていうのか、とかネットで言われてしまいますよね。

まぁ、夏目五郎はネットで嫌われているように見えるので、どっちの味方もネット 民はしないと思いますが。。。

ネットを通じてお金を儲ける人は嫌われる傾向にある

どうしてもネット世界では、楽してお金を稼ぎやがって!という嫉妬等から、YouTuberやネットを使ったビジネスでの成功者は嫌われる傾向にあります。

ならば、自分もそれを目指したらいいじゃないかという意見も同時にでてきますが、

成功するのは一握りの人間であり、参入する手間も大変ということで、

ネット世界で愚痴を言うしかないという人が大半ということなのだと思います。

話を戻します。

夏目五郎氏は、ネットビジネスの成功者と本人も謳っています。

ただ、誰がどう見ても怪しいビジネスを展開しているように見え、

その年収 が本当かどうか正直胡散臭く見えます。

叩かれてしまうのはわかる気がしてしまいますよね。

ただ、夏目五郎氏のストイックさは本物

ただ、スロマガ旅打ち時代を見ていた私からすれば、ストイックさは本物だと思います。

夏目五郎に助言をする者がいて、これを徹底的にやればお金になると教え込まれ、

それをストイックに行って、財を本当に築いたと言われれば、信じてしまいます。

話し方や情報発信の仕方が、どこか鼻につくとこはあると思いますが、

行動力であったり、そのストイックさは素直に凄いなと思います。

お金になりそうなことは実行、お金にならないことはとことん切り捨てているんだろうなということが見て取れ ますよね。

最後に

恐らくですが、それなりのリスクを背負って、夏目五郎氏も生きているんだと思います。

簡単に稼げるビジネスなんて、そうそう無いと思います。

彼がやっているのは、それ相応の努力、リスクをもって、大金を手に入れることへの挑戦だと思います。

本当に大金を手に入れた成功者であれば、素直に尊敬します。

スロプロをかじっていたこともあり、当時応援していましたので、夏目五郎のメッキが剥がれないことを祈っています。

あと、スロマガについてですが、毎週買っている私の意見ですが、最近なにか層が薄くなってきたと感じてしまいます。

DVD一つとっても、見ごたえがあるものが減ってきた気がしますし 、女性ライターに頼りすぎな気もします。

何年もスロマガを見てきましたので、これからも購読するつもりです。

少しでもスロマガ盛り上がってほしいという思いから、何かしらスロマガの記事も書いているつもりです。

去った者の動向を追うのではなく、今居る者の成長に力を入れてほしいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする