【最強の期待値】サラリーマンスロッターの最強立ち回り決定【パチンコ・パチスロ】

【最強の期待値】サラリーマンスロッターの最強立ち回り決定【パチンコ・パチスロ】

※2018年2月13日 掲載

サラリーマンスロッターの最強の期待値は残業だった

2018年、サラリーマンスロッターの置かれている状況は、誰よりもわかるつもりです。

3年ぐらい前までは、仕事帰りに閉店までハイエナして、小遣いを稼ぐというのが日課でした。

今、閉店まで店をうろうろして、何台期待値がある台を座れるか?

店にもよると思いますが、座れて3台、平均1,2台といったところではないでしょうか?

さらには、期待値1,000円程度の妥協台を座っていませんか?

サラリーマンならば、残業1時間で1,500~2,000円は固いと思います。

1時間残業して、マイナスリスクのない期待値を積み上げる方が、利口だとは思いませんか?

残業=仕事をがん ばっていると見られがちな日本では、残業代だけではない期待値も積み上がりそうですね。

余談ですが、期待値をあきらめて趣味打ちをする友人が増えて、みな爆死→引退していっています。

お金は大事です。

あなたが打ちに行く理由って何?

あなたが打ちに行く理由って何? 今一度、考えてみてください。

正直、今、打ちに行く理由って「惰性」の人が多いと思います。

ある意味、「依存症」と言っていいでしょう。

等価交換が廃止の方向、イベントの禁止、出玉規制、ハイエナスロッター(スマホ)の急増、

スロッターに対して、がんじがらめのこの状況。

もう、サラリーマンが勝つのが難しいというのは、誰が見ても明らか。

とはいえ、徹底して立ちまわれば勝てるのは、私も知っています。

ただし、労力に見合った対価が得られるかというと、それは絶対ないと言い切れます。

世には動画コンテンツがあふれている

演出を見たりするのが好きだから、打つという人も多いでしょう。

私 も、その一人です。

そういう人には、動画コンテンツがオススメです。

インターネットだと、YouTubeでもいいでしょうし、ジャンバリといった動画配信サイトでもいいと思います。

車通勤の人におすすめなのが、パチスロ必勝ガイド、パチスロ攻略マガジン、パチスロ必勝本などの、攻略誌の動画DVDです。

こういった、動画コンテンツで満足できれば、演出見るだけの為の、不要な支出は抑えられるのではないでしょうか?

今は打つべきではない

打つな打つなということを書いてきたわけですが、パチスロが嫌いなわけではありません。

今の業界の流れを見極めると、今は完全にユーザー不利な状況だということが分かります。

これ 以上、負けて被害者を増やしたくないというところから書いているところもあります。

今は、状況が好転することを待つ時期なのだと私は思います。

どうしても打ちたければ2スロに行け!!

それでも、実機で打ちたいんだ俺は!

という人は、2スロや5スロで我慢してみてはいかがでしょうか?

ただし、2スロや5スロで遊んでお金にしてしまうと、金額のしょぼさにがっかりしてしまいます。

これを、お菓子や飲み物に交換するとなると結構な量になることが多いです。

そして、交換したお菓子等を家族や恋人や友達にふるまうというのをオススメします。

幾分、満足感を得られると思いますので。

最後に

お金持ちの人は、20スロ、4パチで散財してください。

お金持ちの人は、たくさんお買いものして、経済回してください。

業界も、日本も景気よくなるといいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする