【チャレンジャー 幸手店】ひげ紳士の店が一時閉店 再開はあるのか?

【チャレンジャー 幸手店】ひげ紳士の店が一時閉店 再開はあるのか?

チャレンジャー 幸手店

ネットで話題のパチスロ店である。

観光や懐かしい台を打ちたい人間が訪れるホールだった。

ひげ紳士が店長。

規制の影響をもろに受けている状況

2018年2月時点、規制の波はどんどん強まり、運営中の店に警察がやってきて、規定違反の台は容赦なく止められているらしい。

チャレンジャー 幸手店は、

新台を入れずにお客様になるべく還元であったり、

古い台を大事に使い、懐かしんでもらうようなコンセプトの元、営業していた。

しかし、時代の流れは完全に逆風であり、新しい基準の台をたくさん(指定の比率)入れなければ営業してはならない

という方向に向かっている。

規制の影響をもろに受けた店と言える。

実際、資金力が無い店は、比率を守るために古い台を撤去せざるを得なく、

新台を買うお金がないため、撤去→空き場所にベニヤ板を貼ることしかできないのである。

台が少なくなる=人件費はほぼ変わらないのに、回収できる台は減る=負のスパイラルである。

最終日(2018年1月31日)の状況はYouTubeで配信 中

最終日(2018年1月31日)の状況はYouTubeで配信中であり、私も3回ぐらい見たが、少し泣けました。

ギャンブル屋で泣けるとか何言ってるんだという声もあると思います。

パチンコパチスロ=ギャンブルであり悪いイメージなのは、払拭することは難しいことだと思いますが、

この動画を見ていれば、なんとなく店を立て直すための努力や人情味があふれており、少し応援したくなると思います。

雑誌ライターやYouTuberにも、ファンが多く、最終日には、パチンコ必勝本のドテチンも遊びに行っていたようです。

あとは、大御所のリスキー長谷川社長もマイクパフォーマンスしていました。

下記リンクから、一度動画を見てほしいです。

第一部 完

2018年1月31日を持って、一時閉店!

第一部 完!!

と、動画を締めくくっておりましたが、とてもさみしいですね。

必ず復活するという話なので、復活を期待したいですね。

でも、安い新基準ばかり並んだ、「チャレンジャー 幸手店」を見たいかというと。。。。。

魅力が半減するのは致し方ないですよね。。。。

この、世間の流れにより、味のあるホールが淘汰されていってしまうこと、本当に悲しい。

来たる6号機、夢をみさせてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする