【ドラクエ】ドラゴンクエストライバルズの出来が素晴らしい件【ライバルズ】

【ドラクエ】ドラゴンクエストライバルズの出来が素晴らしい件【ライバルズ】

待望のスマホ向けドラクエシリーズ最新作

スマートフォン向けデジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』が2017年11月登場しました。

ドラゴンクエストシリーズの様々なキャラクター、敵キャラクターを使ったカードゲームとなります。

遊戯王等のカードゲームが好きな方はハマること必見です。

どんなゲームかというと

簡単にいうなれば、遊戯王のユニットの防御力がHPになったようなカードゲームです。

防御力ではなく、HPなのでゼロになるとユニットが消滅するようなイメージです。

また、テリーやアリーナやミネアやトルネコやピサロ等から好きなプレイヤーを選択できます。

選択したキャラクター固有の特徴があるので、キャラクターとデッキの組み合わせは無限大です。

まだ私もプレイしたばかりですが、チュートリアルをやると基本的な流れはつかむことができます。

グラフィックが綺麗すぎる

アプリを起動してまず感じたのが、グラフィックがとても綺麗です。

ファミコンのドラクエ1から一通りプレイしてきた私ですが、あのドット絵がここまで進化するとは。時代の進歩はすさまじいですね。

ドラクエシリーズは長いので、集めようと思えばさまざまなキャラクターがいますので、まだまだ楽しみの幅が広がる余地が残されていますよね。本当に楽しみです。

魔法使いポジションのキャラクターがゼシカというキャラしか今は居ませんが、マーニャがでてくること祈っております。

ゲームとしても面白い

初めは、どのカードがどんな能力を持っていて、どのタイミングで出すべきというとこがわからず、負けてしまうことが多いと思いますが、

繰り返し続けることによって、各カードの使い道がわかってきて、さらに相手がこれをだしてきたらこれを使うという対策が見えてきて、

やればやるほど、面白くなっていくゲームと感じております。

また、選択するプレイヤーによっても、さまざまな特徴があるので、プレイヤーとデッキの組み合わせを考えるのも楽しそうです。

無課金が課金者に腕前で勝ちやすいゲームかも

当然、とても強いカード、「壊れ」と呼ばれがちなカードはあるにせよ、ただ壊れカードを持っているから勝てるという感じではなさそうです。

無課金でも簡単に集めれるカードを工夫して、課金者を倒すことも夢ではなさそうです。

まとめ

タイトルも人気のドラクエですし、カードゲームもあたると長生きするジャンルだと思いますので、これからが楽しみですね。

私は、他のゲームも抱えていますので、無課金でゆっくりじっくり楽しんでいこうと思います。

ネットを見る限り、魔法使いのゼシカ(CV:竹達 彩奈)が使いやすく強いみたいなので、まずはこのキャラにあうデッキを考えていこうと思います。

魔法使いのゼシカは、直接敵プレイヤーのHPにダメージを与えることができるので、倒されると相手に悪い影響をもたらすユニットを置いて、

自プレイヤーを守りつつ、直接相手プレイヤーを叩くようなデッキにしてみようと思います。アグロゼシカのテンプレをしてみようと思います。

終盤の切り札として、手に入れたシドーを入れてみようかな。でも、コンセプトとあわないよなあ。

ピサロがかっこいいので使ってみましたが、上級者向けのようです・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする