【パチスロ攻略】「天井」狙いで勝つ方法 仕組み 徹底解説

【パチスロ攻略】「天井」狙いで勝つ方法 仕組み 徹底解説

「天井」狙いで勝つ方法

簡潔に書きます。

スマホで、インターネット検索をするだけです。

「機種名 天井 期待値」

たとえば、知りたい機種がバジリスク絆であれば、

「バジリスク 天井 期待値」

で調べれば、何ゲームから打ち始めれば、いくら稼げるか期待値がでてきます。

これだけのことなのです。

私から言わせてもらうと、パチンコ屋を歩いてお金が落ちていないかを確認するだけのことです。

小さいころ、自動販売機のおつりにお金が残っていないか確認した経験はありませんか?

イメージとしては、それと一緒なのです。

なぜ、天井狙いが成立するのか?

それは、天井を知っている人、知らない人がいるからです。

言い方は悪いですが、年配の方や、パチスロを始めたばかりの人間は天井なんて知りません。

そういう、天井を知らない人が置いていった期待値(お金)をかっさらうのが天井狙いです。

パチンコ屋の図式

パチンコ屋は、客からお金を搾取します。

客は下手な客を探し、お金を搾取します。

つまり、下手な客からお金を搾取する側に立てればいいのです。

搾取する側に回ればパチスロはギャンブルではなく小遣い稼ぎなのである

ここまで読んで、それでも勝ちかたが飲み込めない方は、搾取される側になるしかありません。

パチスロを楽しみたいという人は、ギャンブルというツールとしてパチスロと接すればいいと思います。

パチスロを小遣い稼ぎのツールと捉えることができた人は、次の章も読んでみてください。

ホール選びが重要

天井狙いは、ただスマホで検索するだけでいいことがわかりました。

こんな簡単なこと、知ってしまえば誰でもやろうと思いつきます。

当然、ライバルもいっぱいいます。

そこで、いかに天井狙いができる台をみつけられるかが重要となります。

どういうホールを選ぶべきか?

まず、天井に近い状態で辞める人間がいないと、この攻略は成り立たないので、客のレベルが低い必要があります。

次に、天井狙いが有効な台が多いホールでないと、天井に近い台を拾える機会が少なくなります。

最後に、ライバル(天井狙いをしている人)が多いと、天井に近い台を拾える機会が少なくなります。

・客のレベルが低い
・天井狙いが有効な台が多い(スロ専ホールが望ましい)
・ライバル(天井狙い)が少ない

この、3つを満たすホールを見つけることが重要となります。

まとめ

天井狙いが、簡単ということをお分かりいただけましたでしょうか?

天井狙いは、スマホで検索すればいいだけということがわかれば、

あとは、天井狙いがしやすいホールを探すだけです。

また、近くにホールが他にもある場合は、ホール間をいったりきたりすることも有効です。

天井狙いは、ほぼリスクがなくリターンがある方法です。

リターンが10万円ということもめずらしくないです。

しっかりと天井狙いだけすれば、パチスロはギャンブルではなく、確実にお金を増やすツールとなるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする