「盗忍!剛衛門(とぅーす!ごうえもん) 」の天井狙いはおいしい? 天井恩恵あり

「盗忍!剛衛門(とぅーす!ごうえもん) 」の天井狙いはおいしい? 天井恩恵あり

「盗忍!剛衛門(とぅーす!ごうえもん) 」の天井は?

「盗忍!剛衛門(とぅーす!ごうえもん) 」の天井は、盗目回数で管理しています。

天井は盗目を、7回、33回、66回、99回のどれかが選択されています。

天井99回だったときは、1600~1900ぐらいで最大天井をむかえることになります。

最大天井の恩恵は?

最大天井自体の恩恵は、粋三昧の初あたりとなりますが、

最大天井の盗目99回だったときに、はまればはまるだけ鬼賽が溜まっているので、

ART開始時の特化ゾーンで、大きく乗せることが期待できます。

ART開始時の特化ゾーン鬼粋は、乗せれば乗せた分だけ、一回に上乗せする上限が上がっていきます。

つまり、長く特化ゾーンにいればいるだけ、一回当たりの上乗せゲーム数の期待値が大きくなるのです。

最大天井時の鬼賽はどれぐらい?

私が見たところ、最大天井に行く頃には、鬼賽は35~50ぐらいまで溜まっていることが多く見えます。

鬼賽が50溜まっている人を見たところ、400~500Gは初期G数を取れているように見えました。

特化ゾーン鬼粋で事故らせるには?

特化ゾーン鬼粋は、鬼賽の個数分の初期Gが与えられ、残り4個を切るとSTタイプになります。

事故らせるには、MB経由で盗目をたくさん引く、普通の盗目をたくさん引く、残り4個を切ってからベルを引いてSTを途切れさせないようにする。

そして、一番大きく運命を分けるのが、見た目上中段に「BAR」「リプレイ」「リプレイ」が止めた後の、RB(義賊目)=「好機到来」状態を作ることだと思います。

RB(義賊目)は内部的にはボーナスで三回払い出し or 12G到達まで終わりません。

この三回の払い出し=ベル or 盗目になるので、三回上乗せできる可能性があります。

ちなみに、RB(義賊目)は内部的にはボーナスですが、なかなかベル or 盗目が出ない場合もあることを頭に入れておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする