「赤坂テンパイのハコテン上等」の収録店って損してない?

「赤坂テンパイのハコテン上等」の収録店って損してない?

赤坂テンパイとは

赤坂テンパイとは、パチスロ必勝ガイドのライター。

歯に衣着せぬ発言で、スロ打ちのリアルな声を発信している。

テンパイという麻雀用語を用いているだけあり、プロ雀士でもある。

GODシリーズ、アクロス系を好んで打っている。

「赤坂テンパイのハコテン上等」とは

パチスロ必勝ガイドについてくるDVDで見られる、赤坂テンパイがリアルな立ち回りをする番組。

撮影協力(報酬)をもらっているとは思えないほどに、

ストレートに思ったことをぶつけるので、視聴者の印象は、両極端に分かれていると思う。

リアルな立ち回りを見たい方にはオススメです。

2017/10/5時点で、23回(本場)続いている。

店に対しての赤坂テンパイの発言

「全然設定入れていない」、「打つ価値ないっすね」、「客がかわいそう」などなど、

収録店に不利な発言を発し、番組としてそのまま流している。

賛否両論あるところだと思うが、私は面白いと思って視聴している。

スロ動画といえば、その店を褒めて、「すごい出てます!」をアピールして、

その店のいい意味での知名度を上げるというのが、基本だと思うが、この番組は違う。

設定を使っていなければ、そのまま伝えるという斬新さ、リアルさが面白い。

ただ、これって店側はマイナスイメージしかもたれないんじゃないの?

「赤坂テンパイのハコテン上等」を収録させるホールは本当に力を入れないとダメ?

この番組は、最近では前の日に閉店チェックをし、

この時点で設定が入っているホールなのか、リセットをしているホールなのかを判断される。

設定が入っていないように見え、リセットもまばらなホールだと、朝から来る必要が無いホールと判断される。

ここですごいのは、朝から来る意味がないと判断されると、午後からスタートすることだ。

さらに、午後からスタートしてそれでも打つ価値が無いホールと判断された場合、そこで実践終了。

凄い番組だ。

「赤坂テンパイのハコテン上等」を収録させて、かついいイメージを発信したければ、

・何日か前から設定をいれておく

・何日か前から全台リセットをしておく

・アクロス系、GODシリーズに設定を入れる

ということをしなければならないと思う。

この番組はリアルしか言わない番組だと、スロ打ちの間では広まっているはずなので、

この番組で、高評価ホール認定されれば、客付きもよくなるのでは?

ただし、設定をたくさん入れたホールでも、客が多すぎて移動できないかつ赤テンが初手で高設定つかめなかった場合帰っちゃいます。

現実をみせつけられる番組

リアルなホール実践を見たいならば、本当にオススメの番組です。

とはいえ番組なので、なんだかんだ「リアルなら絶対打たないですけど」といいながら、

期待値が無いような台でも多少無理して打っているようです。

一度、パチスロ必勝ガイドを買ってDVDを見てみて、面白いと思った方は、

赤坂テンパイの「ひとり91時間バトル」もオススメです。

一週間「ひとり」で、指定のホールに通いつめ攻略する番組です。面白いので良ければ是非。

DVD>赤坂テンパイ140機種を斬る (<DVD> [パチスロ実践ドキュメンタリー ひとり91時間バ)

価格:5,200円
(2017/10/8 10:08時点)
感想(0件)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする