【悲報】魔の2017年10月突入 これより5.9号機の時代となる【パチスロ】

【悲報】魔の2017年10月突入 これより5.9号機の時代となる【パチスロ】

いよいよ、2017年10月に突入しました。

タイトルであるように、2017年10月以降に設置できるパチスロ機は5.9号機以降のモノのみと定められておりますので、5.9号機より前の機種は導入されません。

故に、3枚AT機はどんどん減っていきますし、コインもちだけのちんたらAT機のみとなっていきます。

5.9号機は天井恩恵が少ないものがほとんどですから、ハイエナメインのスロプロからしたら死活問題となります。

ハイエナメインのスロプロは路線変更?

ハイエナメインのスロプロが路線変更するのはとても難しいことです。

路線変更=高設定狙いとなると思うので、勝手がまったく違ってきます。

そして、高設定狙いが有効なホールを選び直す必要があります。

このホール探しが相当大変なことと思います。

当然ライバルグループがいたりするので、派閥争い必至です。

5.9号機でハイエナのオススメ

5.9号機で初当たりの期待枚数が多い台は、

「聖闘士星矢 海皇覚醒」だと思います。

1000枚は簡単に出ますし、2000枚もそこまで難しくは無いです。

ただし、設置台数が少ないですし、引っ張られるときはとことんひっぱられるので覚悟が必要です。

続いて、

「盗忍!剛衛門(とぅーす!ごうえもん) 」は、はまればはまるほど鬼賽が溜まっていることが期待できるので、

期待枚数アップできそうな台を事前に確認することができます。

噂では天井時、鬼賽が50近くまで溜まるなんてこともあるようです。

最後に、

「政宗2」の決戦ポイント狙いもなかなか有効です。

内部的に決戦ポイントが200pt以上貯まっていると、次回青7揃い時に特化ゾーン「秀吉決戦」が確定します。

決戦ポイントが200pt以上溜まっているかどうか、通常時でも確かめられる機会が多いので、オススメです。

※奥州ボーナス後の画面でも200pt以上確定画面あり。

さらに、決戦ポイントが250ptに到達後に青7揃いすると、超秀吉決戦が確定します。4桁乗せも夢ではないです。

今後の立ち回りについて

スロプロの方は、ハイエナメインから高設定狙いへ移行していかないと、苦しくなってくると思います。

もしくは、私の周りと同様に就職すべきといったところでしょうか?

規制は厳しくなってきている状況なので、スロプロ引退するなら今なのかもしれません。

勝ちに徹しているサラリーマンについては、できるだけ5.5号機が多く残っているホールに行き、ハイエナをするのが良いかと思います。

今後、高設定狙いにシフトするスロプロが増えるので、朝から行けないサラリーマンはさらに高設定に座れなくなります。

勝ちに徹しているサラリーマンの方にとっても厳しい状況となりそうです。

これからのパチスロは、気軽にお金が稼げるツールでとは呼べなくなりそうです。

とはいいつつも、まだエナできる台は0ではありません。

仕事の帰りにふらっとチェックだけという立ち回りが今後はいいのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする