パチスロ攻略マガジン 旅打ち ゴールは簡単?

パチスロ攻略マガジン 旅打ち ゴールは簡単?

出だしにつまずかなければ簡単に達成できる

はっきり言えば、出だしに軍資金を無くす事さえ乗り越えれば、達成は簡単だと思います。

丸一日、ホールに行く時間があれば、それなりの経験、知識さえあれば、誰でも勝つことはできます。

①客数(増減する時間帯も)の把握

②ゾーン・天井狙いができる台数の把握

③客層の把握(プロが少ないこと)

まず、これをつかめば一ヶ月で負け越すことはないでしょう。

さらに、常連さんやプロの方には認知されていることが多いので、情報も簡単に手に入るので、設定状況もつかむことが容易です。

情報を入手できた地域であれば、熱い日、熱い機種まで絞れた時には、高設定狙いもできます。

元スロプロから言わせてもらえば、今の旅打ちのルールでの制覇は簡単すぎます。

難易度を高くするとすれば

やはり、軍資金がある程度まで増えると、軍資金が枯渇することなく、ハイエナ等できてしまうことが簡単に見えてしまう要因と思います。

県をまたぐたびに、軍資金は8万までとか、6万までとか、制限をかけると、見ている側もドキドキを味わえたり、その日その日の結果が気になることにつながるのではないでしょうか?

私も、パチマガスロマガアプリの月額会員ですが、最初は今日は勝ったかな?負けたかな?と気になりますが、ある程度まで行くと、どうせ資金が尽きることないし、難なく次進むでしょと思い、見る頻度がいつも減ってしまいます。

旅打ち人のココがすごい!

ここまで、マイナスな意見を書いてきましたが、ルール上の達成難易度は緩いが、自分が達成できるかといえば、答えは「NO」です。

なぜ、「NO」かというと、毎日打つたびにゲーム数を記載したり、画像を取ったり、思ったことを書いたり、まとめをしたりをずっと続けられる自信が無いからです。

この点、旅打ち人の根性というか、熱意というか、すごいなあと感じます。

旅打ち制覇者のその後

初代制覇者 タイラ :ライター仕事、動画コンテンツでも活躍中。ミスター平均点。

第2代制覇者 コジロー : スロマガ退社。

第3代制覇者 夏目五郎 : スロマガ退社。ネットビジネスへ参入。

第4代制覇者 角屋角成 : 旅打ち制覇後、ちょこちょこ動画コンテンツに登場するも、現在はあまり見ない。

第5代制覇者 日向七翔 : 旅打ち制覇後、ちょこちょこ動画コンテンツに登場するも、現在はあまり見ない。

このコンテンツを大事にしてほしい

私が、このことを記事にしたのは、この旅打ち制覇というコンテンツを大事にして、ずっと続けてもらいたいからです。

旅打ち制覇者のその後を見てみると、活躍できないまま終わってしまうことが多いように見えます。

居なくなってしまう理由は、人材に難があるのか、会社に難があるのかわかりませんが、会社の待遇があまりよくないのかなあと世間的には見えます。

旅打ち制覇者を集めての企画とか、やったら面白いのかなあとか考えますが、辞めてしまい集まらないので実現されることは、今のところ無さそうですね。

旅打ち経験を活かしての企画とか絶対面白いだろうなあ、パチスロ必勝ガイドの「パチスロットラベル」みたいなね。

まとめ

今後、旅打ち制覇というジャンルをマンネリ化させないためにも、何かスパイスを加えて、盛り上げていってくれればなあと感じます。

それとも、スロマガのDVDから旅打ち状況報告も無くなりましたし、力を入れていないんですかね??

私は、このコンテンツが好きなので、これからもがんばっていって欲しいです。

最後に、旅打ちで勝ち続けるのは簡単ですが、旅打ちしながら生活していくのは、とても大変なことです。

くれぐれも、スロで食べていこうと思うのはやめましょう。これから、スロ業界が苦しくなっていくのは、火を見るよりも明らかですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする