勝ちたいならモンスターハンター狂竜戦線は打つな!

モンスターハンター狂竜戦線を打つならよっぽどの根拠が必要【エナ注意】

緑背景を信用するな

1回のARTの期待枚数がはっきり言って、少ないです。
ですので、モードD以外を打つのはこの台ではリスクがありすぎます。

緑背景:ティガレックス、リオレウス、ブラキディオス=モードB以上確定
緑背景:クシャルダオラ、キリン、テオ・テスカトル=モードB以上&次回モードB以上
赤背景:モードC以上
紫背景:モードD以上

モードB,モードCでの突入度を知る(ボーナス成立時のART当選率)

モードB
設定1=6.2%
設定2=10.2%
設定3=6.2%
設定4=10.2%
設定5=6.2%
設定6=40.2%

モードC
設定1=19.9%
設定2=25.0%
設定3=19.9%
設定4=25.0%
設定5=19.9%
設定6=50.0%

モードD(紫背景と10スルー)なら打って良し(ボーナス成立時のART当選率)

モードD
設定1=39.8%
設定2=50.0%
設定3=39.8%
設定4=50.0%
設定5=39.8%
設定6=54.7%

まとめ

赤背景(モードC以上)と紫背景or10スルー(モードD以上)以外は打たない方が無難と思います。
モードBは、はっきり言って、打つ価値はありません。
スルー回数との組み合わせでモードC以上が確定する場合は打ってもいいかもしれないですね。
私が散々やられての、注意喚起です!
みなさんは、怪我しないように気をつけてくださいね!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする