サウナでデトックス&リフレッシュをしよう

サウナでデトックス&リフレッシュをしよう

調べるきっかけ

最近ダイエットをはじめたので、体重を落とすためにサウナも通っています。
サウナに入ったあと、すごくすっきりしてストレス解消にもなっているので、
サウナの効果や、効果的な入り方等を調査してみました!

サウナの効果

・デトックス
⇒サウナといえば、大量の汗をかきます。この発汗により、体に溜まっている老廃物を排出します。
 最近の研究では、デトックス効果は少ないという話も出ていますが、汗をかくことで多少なりとも、
 有害物質や老廃物が排出されるので、効果はゼロということはないでしょう。
 美肌効果もあると言われています。

・冷え性対策
⇒サウナをすることで、内臓から温まるので、冷え性にはとてもいいと言われています。

・基礎代謝アップ
⇒体をしっかり温めることで代謝があがると言われています。

・ストレス発散
⇒これは、サウナによって自律神経の乱れが改善されるためと言われています。

・安眠効果
⇒サウナを行うと、運動を行ったあとと同じような状態となり、体がしっかり休もうとしてくれるようです。
 また、上がった体温が下がる時に眠気を誘います。サウナにはストレス発散効果もあるので安眠できるんですね。

サウナの入り方

・事前に水分をしっかりとっておきます。
・入室し、空いているようであれば横になったり、足を台の上に伸ばし楽な姿勢をとると良いです。
 人がたくさんいるときは、普通に座りましょう。
・入室時間は長くても10分程度にしましょう。長く入りたい時は、一度退室し体を休めてから入るのが良いでしょう。
・肉体の疲労をとりたい場合は、サウナ⇒水風呂を繰り返すと良いです。※無理はしないように気をつけましょう。
・水風呂が苦手な人や、体の負担が気になる方は、サウナ⇒すずしいところでゆっくり体をひやすのが良いでしょう。
・リラックス、ストレス発散が目的な方は、温度が低いミストサウナが良いでしょう。

注意事項

・サウナにはいると、汗がたくさんでます。脱水症状にならないように、事前に水分補給をしましょう。
・ダイエット効果をたくさん受ける=長い時間入るではありません。一度に15分以上のサウナは体に負担がかかるので避けましょう。
・サウナ⇒水風呂をする場合は、体調に変化(めまいや動悸)がある場合は中断し、すずしいところで休みましょう。
 体調が悪い時のサウナは危険ですので、避けましょう。

調査してみて

やはり、サウナにはメリットがいっぱいありますね!
私は一度、仕事のストレスで体を壊した時があります。
対策として何かいろいろ試したのですが、私にはサウナがあっていました。
サウナからあがると、どこかストレスがふっとぶんですよね!
なので、週一回はリセットするためにサウナしていました。
ストレス社会に立ち向かうために、サウナをすることオススメできます!
ストレス解消、代謝アップ、肌の調子も良くなるいいことづくめです。

デメリットがあるとすれば、血行がよくなることでのトラブルですかね。
体調が悪いとき、心臓等に負担かけることが止められている方は気をつけてください。

XXを調査してみた 目次

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする