北斗の拳 将 ある日の立ち回り

ある日の、立ち回りを紹介いたします。

この日は、18:00開店のイベント。
20円スロットが200台ぐらいのお店。
一週間前ぐらいから煽っており、約4時間半の営業時間とあれば、設定は期待できる。

並び順は82番。

ここで、何を考えるか。

どこのお店も先に埋まるのはバジリスク絆だろう。
短縮営業でATは無謀とおもうところだが、
看板機種ということもあり、間違いなく設定はある。
この選択は、アリだと私は思う。

次に、考えるのは機械割が高いジャグラー。
そう、マイジャグラーだ。
今回の条件であれば、一番優先順位を高くするべきであろう。
設定に忠実なAタイプであり、ジャグラーシリーズで機械割が高い、
やる気を見せるとすれば間違いなく、ここに6がたくさんはいる。
しかし、82番という番号ではここは無理と判断。

では、何をとるべきか?

絆、マイジャグ、新台がまず埋まっていく。

ここで、私が選択したのは、
設定判別要素が多い、Aタイプだ。
機種で言えば、クレアの秘宝伝、北斗の拳将を狙うことに決める。

いざ、開店。

予想通り、絆とマイジャグは満台。
ハナハナとマイジャグ以外のジャグラーシリーズも埋まっている。

まずは設定6の機械割が優秀な、クレアの秘宝伝を探しに行く。
埋まっている。。。。
次だ!
北斗の拳将!
空いていたので奪取!

なんとか、台の確保に成功。
ここでやることは、マイスロ?ガックンチェック?
違います。
他の台の挙動を、一周だけみます。(短縮営業なので一周だけ)
何を見るか?
ほかの台のガックンと、
設定変更後の挙動に特徴がある台(オキドキやまどまぎ2等)
をチェック。
どれぐらいリセットがかかっているかを把握します。
状況から見て、全台リセット濃厚と判断。

席に戻り、マイスロを入力し、ガックンチェック。
「ガックン」した。
とりあえず、リセットはしているようだ。
これであとは、とことん打つだけ。

開始1kでREG。
これは、いい予感しかしない。
時間も少ないし、あたりまくれ!!!
と、思ったのも束の間、10k使うことに。。。。
もしかして、はずした?
隣の将で、モヒカン画面が。。。
設定2以上確定。
やはりはずしたか。。。
のまれたらやめるか。

ん?
なんも引いてないのに演出いった。
ん?
あれ、青系?
あれ?揃わない。
ここでまさかの、異色BIG!
設定1,2で1/16384、設定5で1/3276、設定6で1/1638の確率。
これはもらった。
ぶん回し確定!
最初の10kが痛く、+20kで終了。

結果、ベルは弱かったが、5,6をつかめたのかなあと。
異色を二回引けたら、確信をもてたんですが。
状況も加味すれば、5,6だと思います。

こんなかんじで立ち回っております。
高設定狙いは難しいですが、積もれれば恩恵が大きいので、うまく立ち回っていきたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする