ハイエナの立ち回りとは その2-③【パチスロ】【天井】【期待値】

2.店のリセット状況を知る③

これは、宵越し狙いを行う上でとても重要です。

店のリセットパターンは、大きく分類分けすると以下の通り。

①設定1をずっと据え置いている。
②天井が近いとリセット。
③毎日全台リセット。
④イベント時のみ全台リセット
⑤低設定→高設定に変更の為リセット。(逆も然り)

パターンごとに攻め方を説明していきます。

③毎日全台リセット。

【傾向】
大手ホールで見受けられます。
※台数が多いシマだけ全台リセットということも多いです。

【立ち回り】
・リセット恩恵がある台を朝から打つ。(沖ドキのリセットモード狙い,北斗転生等)
・リセットを加味した天井、ゾーン狙い(ガルガンティア、北斗転生等)
※サラリーマンの方は、後者を狙っていけると思いますが、
 大手ホールはライバルも多いので、メリットデメリットあります。

【朝一リセットの確認方法】

■自分で確認できること
・サミー系機種は朝一の1ゲーム目はガックンとリールがゆれます。
 (大手ホールだと対策してる場合あり)
・エナできる台ではないが、ジャグラーのガックンで、
 どれぐらいの台数がリセットなのか傾向をつかむことはできる。
・画面を確認し、リセットでクリアされる情報がクリアされているか確認。(シンデレラブレイド等)

■状況で確認できること
・沖ドキのシマの1/3以上が朝一200G以内で当たっている。(全リセの可能性高)
・初当たりが、リセット時の天井ゲーム数で当たっている。
 (台数をこなせないので、リセ台があるという参考程度)

次回
④イベント時のみ全台リセット

②天井が近いとリセット。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする